薪車の楽屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奴道成寺の坊さん

<<   作成日時 : 2007/10/04 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

みなさま〜最近やっと涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。お元気でしょうか?
ふた月続けての歌舞伎座、私は夜の部、坊主ひとつです。坊さんのほとんどが平成うまれの十代の子ばかりですから、引率の先生に見えへんか心配です…それでいいのかもしれませんが。せっかくですので若さをいただきたいと思ってます(笑)坊さんは作っては出来ない自然とでてくる味わいのいる役だと思ってますので難しいですね〜。年輪が必要です!
出演してませんが今月もっとも楽しみにしてますのが夜の部の牡丹燈籠です。ほんとおもしろいですから。楽しみにしていてくださいm(_ _)m

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今月は歌舞伎座に行けないのが残念です。
若さをもらって頑張って下さい。アンチエイジング〜★★★
オリーブ
2007/10/04 20:21
亀鶴さんと所化同士やりあうところはとても楽しく息があっている様にみえます。
三津五郎さんの踊りを見つめる眼差し、そして隣のちっちゃな小坊主さんを気使ってらっしゃる優しい感じが印象的でした。お奨めの牡丹灯籠を観る日はまだ先ですが、これも一層楽しみになりました!
えり
2007/10/04 21:07
頬を撫でる風が秋らしくなってまいりましたね。猛暑の疲れは残っていませんか?
私も若い子たちに囲まれて仕事をしていますが、薪車さんとは逆に面倒をみてもらっており、様々な場面で衰えを感じています・・・
ということで、今月も元気を頂戴しに歌舞伎座へお伺いします♪
季節の変わり目に体調を崩されませぬよう、どうぞご自愛下さいませ。
藤香
2007/10/04 21:39
10日に観にいきます。お薦めの「牡丹灯籠」も観ます。
一番観たいのは、薪車丈の引率?所化ですが・・・
若くなってる薪車丈にお目にかかるのを楽しみにしております。
mimi
2007/10/06 01:51
 仕事帰りに、幕見で奴道成寺を観てきました。所化がとても可愛らしい(年長のお兄さん方を除く・・・)ので、何だかほのぼのとした気持ちになりました。
 牡丹燈篭はカラ〜ンコロ〜ンの怖さを思いっきり味わいたく、かなり奮発して花道脇の席を取りました。来週末が今から楽しみでなりません。
 秋がいきなりやってきたような陽気になりましたが、お体に気をつけて舞台を思いっきり楽しんでください。

2007/10/06 15:13
初めて、コメントさせていただきます。いつも舞台楽しく拝見しています。
元々、歌舞伎好きでしたが、すっかり新車さんにはまりました!!
今月ももちろん見に行きました。  となりの子の手を引く様がなんとも微笑ましく・・・亀鶴さんと、所化をきゅっと引き締めていらっしゃいました。知り合いの役者さんの関係で、楽屋におじゃますることがあり、よくお会いするのですが、いつもきちんとしていらして・・・おおっぴらに応援できず、残念ですが、密やかに、見守っています!  お体大切になさってください。
NK
2007/10/08 14:56
5日、薪車さんの投げた手ぬぐいをキャッチしました!
「ここに!」とテレパシーを送ったら、投げて下さったので感動!
また、後半、見に行きます!
オーシマ
2007/10/09 22:53
初めてお邪魔します。
先日、夜の部を拝見しました。「奴道成寺」は三津五郎さんの踊りはもちろんのこと、所化さんたちにも大注目してきました。薪車さんの優しそうなお坊さんが素敵でした♪ ティーンエイジャーの所化さんたち、みんな大きくなりましたねぇ。これからいろいろな舞台で拝見できると思うと楽しみです。
「牡丹燈籠」では、仁左衛門さんの愛嬌と玉三郎さんの女らしさに惚れ直しました。楽しかったです(^^)
八重桜
2007/10/16 01:38
14日拝見させていただきました!
初めての歌舞伎デビューホントによかった!
これから歌舞伎ファンどんどん増やして行きますね。
次は京都の顔見世行きますね!!楽しみです〜!
あずき姫
2007/10/17 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
奴道成寺の坊さん 薪車の楽屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる