薪車の楽屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう

<<   作成日時 : 2009/09/09 02:38   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 7

 皆様沢山の感想ありがとうございますm(__)m
今回のような新しい試みに燃えた二日間の舞台。ここに至るまでにはさまざまな人たちの知恵と努力と苦労に何とか答えねば、そして成功させねば役者一同も気合いがみなぎってました。貴重な経験させていただけたこと、そして必ず次があることに期待して応援してくださった皆様には感謝いたしますm(__)m 
 あまりの感動になかなか抜け出せない今日この頃であります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
システィーナの感動の余韻から抜け出せないまま、昨日ミュージカルを観に行きました。前回観た時はとても感動して帰って来たのに、今回はあっさり観て帰ってきてしまいました。役者さんも舞台もとてもよかったんですが、私の心がシスティーナ歌舞伎の余韻でいっぱいで入る隙間がなかったんでしょうね。
システィーナ歌舞伎を観劇できてほんとによかったです。そしてまた早く薪車さんの次の舞台を早く観たいなと思ってます。
YUKAKO
2009/09/09 06:18

お疲れ様でした。
ギュッと思いの詰まった2日間の公演だったのですね(^^)何ものにも代えがたい経験は、薪車さんの大きな財産ですね。
体を休めて、また次に進んで下さいね〜

なご
2009/09/09 09:26
システィーナみたいな歌舞伎公演を
関西でもしていただきたいものです(*^_^*)
たとえば大阪府立美術館とか〜

私の知り合いの何人かもシスティーナに行って
とっても良かったと口々に言っていたので
大阪でもそういうところでの公演が
あればいいのにと思ってしまいました
ラピス
2009/09/09 09:40

システィーナ歌舞伎観させていただきました。
劇場でない空間を舞台として成立させることは、素人には想像つかないようなご苦労が多々あることと思います。
あの空間を生かしたいという皆さんの思いが伝わり、礼拝堂に響く言霊たちのように、私の心も揺さぶられる素敵な舞台でした。
2回、3回と続くことをファンの一人として願うところでございます。
<囲む夕べ>での、薪車さんのごあいさつ素敵でした。
お忙しいことと思いますが、お体にお気をつけくださいませ。
今後の益々の活躍を心よりお祈り申し上げます。
いづみ
2009/09/09 10:22
 薪車さんの現在の姿(うわべの見た目のことではありません!)に感激いたしました。
 今後がたのしみでなりません。
火夜
2009/09/09 12:45
いつの間にか秋らしいテンプレートに変わりましたね。
システィーナから日が経ちますが、厳かな空間で繰り広げられた素晴らしい
公演でした。
哀しい話でしたがガラシャが天国で最愛の父・光秀に迎えられたのは本当に感動しました。
もともと戦国時代が好きでしたが、システィーナ歌舞伎の影響で最近また、
あの時代について書かれた本を色々読んでいます。忠興公の具足や陣羽織の写真を見てはシスティーナの薪車さんを思い出したります。



えり
2009/09/17 23:40
薪車さん、お元気ですか?博多座での公演、賑わっていることでしょうね!もう少し近くだったらすぐに駆けつけたい気持ちですが〜 残念です。南座はチケット取りました!楽しみにしてますね。
三人娘より
2009/10/03 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとう 薪車の楽屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる